家族に内緒で借りる方法

臨時の出費やご自分への投資で現金が欲しいという主婦の方は沢山いらっしゃいます。しっかり返すあてはあるけど今は言いたくないなど、ご家族に内緒で借入したいという方におすすめの、旦那さんに言わずにキャッシングをする方法についてご紹介致します。

084159


■内緒で契約するためには

ご家族の借入が出来るという契約内容を用意している金融機関は、旦那さんの収入証明書と同意書が必要になるケースがあります。しかし中には内緒で契約し、今の臨時出費のみをなんとかしのぎたいという主婦の方もいらっしゃいます。そこでおすすめしたいやり方が、「借入金額を最低限に設定し、同意書等の書類提出を回避する」という方法です。

各金融機関によって借入金額の設定は異なりますが、50万円以内の借入であれば同意書や収入証明書が必要ないという契約を設けているところもあります。50万円もあれば、臨時の出費には充分対応可能です。このように金額を低めに設定することで、旦那さんに相談することなくキャッシングをすることが出来るのです。


■キャッシングの明細はWEB対応のものに

金額も低くして内緒で申し込みをしたのに、利用明細が郵送されてはわざとバラそうとしているようなものです。今はインターネットで明細を管理することが出来る「WEB明細サービス」というものを銀行も消費者金融も用意しています。

100703

これは明細を紙面で郵送することなく、全てインターネット上で一元管理するというものです。パソコンからだけでなく、携帯やスマートフォンでも閲覧することが出来るので、外出先でも簡単に管理することが出来ます。ご自宅のパソコンで明細を見ている時に、横から旦那さんに覗かれて見つかってしまったという状態も回避することが可能です。


■主婦でも秘密が出来ることはある

ご家族に内緒の物事を作りたくないという主婦の方もいらっしゃいますが、秘密が出来ることが悪いことなのかと言うと、そうではありません。ご家族が損することを内緒にして後から謝るようなことがあっては困りますが、キャッシングで家計を賄うことで家族が安定して暮らせるのであれば言う必要はないのです。

誰しもが人間なので、秘密の一つや二つはあって当たり前です。逆に旦那さんに秘密を持たずに頑張っている主婦の方こそ、旦那さんにも秘密を持たないこと強制し、その行動にやきもきする場合が多いのです。何か良くないことを疑ってかかって喧嘩になってしまったことはありませんか?

※ここに「人間の心部分がハートとして描かれた温かみのある画像」が欲しいです

キャッシングだけに関わらず、少しぐらい自分だけの時間や秘密を持っていても罰は当たりません。自分が無理をしていると爆発した矛先は全て家族に向いてしまいます。そのようなことにならないためにも、自分が秘密を持つことを悪いことだと思い込まず、もっと自由に物事を考えるよう視野を広げてみましょう。


NEXT STEP:主婦でも即日融資OK